1/22(日)【竜吐水の放水を見よう!】

「竜吐水(りゅうどすい)」(江戸期の消火ポンプ)が1月22日に、150年ぶりに可動(試運転)します。
「蛤御門の変」のとき、京都市街が見舞われた”どんど焼き”の際に活躍したものです。150年ぶりに機能が再生されました。
それを実演操作します。
興味のある方は是非ご参加下さい。お待ちしております。
竜吐水の放水を見よう

関連記事一覧

  1. ソプラノハープコンサート
  2. 長谷川良雄展
  3. 東九条研究会
PAGE TOP