【1月26日】地域防災を考えるワークショップを行います

1月26日は昭和30年に決まった「文化財防火デー」です。
長谷川家住宅では、「文化財防火デー」の行事として「地域防災を考えるワークショップ」を開催し、「竜吐水」や消火器の取り扱いの解説と参加者による実演を行います。
地域防災に関心をお持ちの方や竜吐水に興味を 地域防災に関心をお持ちの方や竜吐水に興味をお持ちの方やのご参加をお待ちします。
*「竜吐水」は、江戸末期から明治中期頃まで使われた消火器具です。

開催概要

<開催日時>1月26日(土) 13時00分~受付
<参加対象>東九条地域の住民の皆さん、及び防災に関心のある方ならどなたでも
<予定人数>40名・申込み不要
<参 加 費>無 料
<場 所>長谷川家住宅の土間、庭
* 長谷川家住宅は国の登録有形文化財であり、京都市から「京都を彩る建物や庭園(建物)」に認定されています。

地域防災を考えるワークショップのご案内

PAGE TOP